在宅医療・往診

かかりつけ患者さん、もしくはその親戚の方、今まで通り、当院は看取りも含め最期までみるつもりでやっておりますので、ご安心下さい。

H24.7月時点の実績: 下記の如く在宅医療を行なっております。

  • 在宅医療総数 22人
  • 医師による在宅訪問診療は15人
  • 訪問看護師(外部の訪問看護ステーション)による在宅訪問数は7人 
    (当院に通院しつつも訪問看護指示書によるサービスを受けている)
  • H23年度の在宅看取り件数は5人

大阪狭山市以外の患者さんがほとんどです。ですので市外の方も引き受けます。
例外は別ですが、病院搬送を前提とした在宅医療はするつもりがありません。
大阪狭山市の訪問看護ステーションさんに入っていただくとありがたいです。



【当院に訪問診療対応患者さんをご紹介くださる
      医療機関・訪看さん、ケアマネさんへのお願い】
ご紹介の前にFAXもしくは直接の訪問でお問い合わせください。通院の転院と異なり、条件によってはお引き受けできないことがあります。ご連絡なく患者さんに当院に行くように指示されることはお避けください。電話でのお問い合わせも誤解を生じますのでお控えください。包括支援センター含めそのようなケースが多く困っています。

 末期がん患者の急な退院で、主治医が見つからないなどの事情なら、家族の意向(自宅看取りなのか病院なのか)、訪看ステーションを確認した上で当方に余力があるのならお受けいたします。ケアマネさん、病院地域連携室を通じてご相談してください。